長崎五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー

五島列島は食の宝庫

五島の海産物

長崎の五島列島といえば、最近ではばらかもんの舞台として若い人に認知されていたり、川口春奈さんの出身地であったり、マイナーな中でもコアな認知度のある知る人ぞ知るといった場所ではないでしょうか。五島の白浜のビーチは福山雅治さんも絶賛されていました。きれいな海に恵まれた五島は当然のごとく海の幸にめぐまれ、鯛はもちろん、アワビ、サザエ、イカ、きびなご、上げていけばきりがない程、とにかく味がいい魚介類、そのほとんどは東京で味わうことは難しいのではないでしょうか。あごだしで有名な五島うどんは全国区になりつつあるかと思いますが、まだまだ知られていない味が五島には眠っていそうです。

鯛のだしで作ったカレー

でも有名な五島、そのまま刺身で食べてもおいしい鯛を出汁にしてカレーにするというのはとても贅沢なこと。豊富な海の資源がある五島ならではのご当地ものだと思います。販売しているごとさんのホームページではいろいろなレシピのアイデアを紹介しています。例えばトマトと一緒にあえたパスタ。

こんなのお店でだしたら行列できて、絶対夕方のニュース番組が取材にきますよね。写真見るだけで食べたくなります。
この鯛の出汁というのがみそで、この味がいろいろな料理にアレンジが効くということなのではないでしょうか。カレー自体ももちろんなんにでもあう味ですし、そこに鯛の出汁というのが、料理好きにはいろいろチャレンジしたくなる素材になるのではないでしょうか。インスタ映えする!これを使ってオリジナルのレシピで何か作ったら必ずインスタ映えする!そんな風に思いました。

君はかんころ餅を知っているか?

ごとさんのホームページを見ていたら、カレー以外にもかんころ餅が売っていたので、そちらも気になりました。長崎の人は知っていると思いますが、おそらく東京の人はほとんど知らないと思います。まず売ってるのを見たことがない。デパートの催事などでは売ってることもあるのかと思いますが、普通には流通していません。日本全国に流通させるほどの数も作られていないのではとは思いますが、これはぜひもっと全国区になって知ってほしい味の一つです。女性は絶対好きな味。スーパーの干し芋なんかかじってる場合じゃないです。素朴でどこかにありそうだけどない味、食べたことのない人でも懐かしく感じることは間違いないと思います。インスタ映え…はしないかもしれませんが、ぜひ試していただきたい味です。

タイトルとURLをコピーしました