矯正歯科治療の流れ

矯正歯科治療の流れ

流れをざっくりと説明

治療計画を立てるための精密検査として歯と顔の X 線、顔と口の中の写真撮影、歯型の採取などを行います。検査の目的などを予め聞いておくのも良いでしょう。精密検査にかかる時間は約30分、診療所によっては精密検査を2回に分けるところもあります。検査終了後に結果を聞くための予約を入れます。 噛み合わせや歯並びの症状によって異なりますが、まず上の歯だけつけて数ヶ月後に下の歯にも装着することが多いようです。装着して数日は異物感や痛みがあるので固いものは避け、シチューやグラタンリゾットなど食べやすく栄養のあるものをゆっくりととりましょう。痛みが強い場合は塩湯を口に含んだり歯ぐきを指で優しくマッサージすると仕込ん周辺の血流が良くなって楽になります。また鎮痛剤を服用する際は歯の動きを阻害する消炎作用のあるものを避けた目だけを止めるエモルファゾンを主成分とした鎮痛剤を利用しましょう。 治療計画が決まったら矯正歯科でブラッシングの指導や歯のクリーニングなどを受けこれから始まる矯正歯科治療に備えます。また抜歯が必要な場合や虫歯や歯茎の病気がある場合は事前に一般歯科や航海科外科などで適切な処置を受ける必要が。もし行きつけの一般歯科が特に無い場合も矯正歯科から紹介してくれるので安心です 。先日の精密検査の結果をもとに先生から治療計画の説明を受けますこの時点でも疑問や不安に思ったことは遠慮なく聞いておきましょう そして治療計画や治療費の内訳支払い方法などを説明してもらい自分が納得をしたらいよいよ矯正歯科治療の始まりですと言ってもこの段階ですぐに矯正装置をつけるわけではありません。まずは使用する矯正装置を選ぶなどして今後の治療に備えます矯正歯科医院とはこの時点で診療契約を結ぶことに ワイヤーの調節や交換などを行い ゆっくりと歯を動かしていきます。 治療中は先生の指示をよく守ることが目指すゴール日が早く近づく秘訣。矯正歯科は基本的に予約制なので決められた時間に遅れないことまた通院する前には歯茎歯磨きをしておくことも患者としてのマナーのひとつです。近藤的治療は症状によって差があるものの一般的に23年その間の通院は通常月に一度 通院時に次の通院の予約を入れるので手帳を持っていくと良いでしょう。ワイヤーの下など普段のお手入れの届かないところをきちんと磨いてもらいましょう。マルチブラケットを外し動的治療が終了した後はリテーナーをつけます。 綺麗に並んだ歯をその位置で安定させるための装置です。通常リテーナーは動的期間と同じぐらいの装着期間が必要とされていますが、中にはリテーナーは歯のパジャマとして毎日寝る時につけたほうがいいという先生もいます。マルチブラケットが取れたら矯正歯科治療は終わりではなく整った歯並びを長く保つためにもリテーナーは真面目に装着したいものこの間は通常3ヶ月から6ヶ月に一度のペースで矯正歯科に通院し経過観察をしてもらいます 。子供が受ける治療というイメージが矯正歯科 に未だに残るイメージですが、調査結果からは最近のアンチエイジングの流れも汲んだ興味深い結果が見えてきます。 歯並びで第一印象が左右されると思う思う21.2%やや思う49.8%どちらともいえない20.1%あまり思わない6.4%思わない2.5%、 自分の歯並びを気が気にしたことがある 気にしたことがある28.5%やや気にしたことがある33.8%どちらともいえない15.9%あまり気にしたことはない14.3%気にしたことはない7.5% 、歯並びが綺麗な人にどんなイメージを持つ 笑顔が素敵70.7% ややあてはまる24.5% どちらともいえない4.0% あまり当てはまらない0.8%当てはまらない0.7パーセント 。

矯正の費用

子供の矯正歯科治療にかかる費用は医療費控除の対象になります。これはどこの税務署でも共通した見解のようです。しかし大人の場合は意見の分かれるところです。ただ矯正歯科治療の目的が予防の日家であれば対象外ですが、機能的に必要だと矯正歯科医歯科医が診断士医学的な病名がついた診断書の添付がある場合は医療費控除の対象になると考えてもいいでしょう。そもそも医療費控除とは、自分や生計を共にする家族や配偶者が1月1日から12月31日に支払った医療費が10万円を超える場合決められた計算式で出した額を確定申告するとその年の所得からさ ひいてもらえるという還付制度のことです申告する際は歯科医師からの診断書や治療費を支払った時の領収書などが必要になるので忘れず保管しておきましょう。また申告するのをうっかり忘れた場合でも過去5年にさかのぼって申告できます結果1割近くの医療費が戻ってくることに詳しくは税務署や税理士公認会計士などにお問いあわせください。矯正している場合は歯のホワイトニングができない場合があるのでそこは注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました