ブライダルホワイトニングでジューンブライド?

ブライダルホワイトニングでジューンブライド?

結婚式は六月がピークじゃない?

ジューンブライドという言葉はよく耳にしますが、実は結婚式は六月よりも五月だったっり、さらには十月、十一月の方が多いというデータもあったりします。今年は令和で初めての六月です。縁起を意識してその数は例年よりも増えるのでしょうか。気になるところです。

ブライダルホワイトニングとは何なのか?

そんな結婚式を前に花嫁さん(最近は花婿さんも)が気にするのが、歯の白さ。人前で、一生に一度の晴れ舞台です。写真も気合いを入れてプロに撮ってもらう機会がやってきます。その準備段階で、自然と歯の白さを気にして事前に歯のホワイトニングをする人が近年増えてきていることから、ブライダルホワイトニングという言葉が生まれました。ネーミングはカタカナでなんとなくカッコいいですが、単に結婚式前の歯のホワイトニングにすぎません。ビジネスチャンスとばかりに、宣伝に使うクリニックもあるようですが、ブライダルホワイトニングだから特別他のコースと違うということはありません。出来れば余裕を持って数か月前から通って理想の白さに近い状態に持っていきたいところですが、何かと忙しい結婚式前であわてて直前に駆け込む人も少なくないようです。ホワイトニングの体験談としては、ホワイトエッセンスに通った当サイトのライターによる記事があるので参考にしていただければと思います。
ホワイトエッセンスで歯のホワイトニング、口コミが本当か行ってみた話

またスターホワイトニングという都内では結構有名なクリニック(池袋、新宿、恵比寿、銀座など)のレポートもサイト内にありますので参考までに。
*スターホワイトニングの口コミが嘘くさいので行ってみた

短期間で白くする方法としては、例えばスターホワイトニングなどが推奨する、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併せ技であるデュアルホワイトニングで白くする方法や、ホワイトエッセンスであれば、ハイパーホワイトニングという短期間のコース(75600円)で、通常よりも長い照射時間やホワイトニング剤の塗る回数増しで集中的に白くするというものもあります。ただそれでも二回にわけてのコースです。

妊婦さんは気をつけて

結婚式前ということで、すでにお腹の中に赤ちゃんがいるという人も少なくないと思います。ただ妊婦さんの場合、ホワイトニングはやめておいた方がよいとどのクリニックでも指導しています。ホワイトニング剤の赤ちゃんへの安全が確認されていないためだそうです。その場合は歯のクリーニングのみで代用や(これだけでもかなり綺麗になります)、歯のマニキュアを選択する人も多いようです。ただマニキュアだと、逆に白くなりすぎて変に映ってしまう場合もあるので、事前に先生に相談して歯の白さを確認しておいた方がよさそうです。

事前準備が全て

ブライダル雑誌や式場の相談をする段階で、早くにブライダルホワイトニングという言葉を知る人も増えてきています。歯のホワイトニング自体も以前に比べればかなりの市民権を得てきているのではないでしょうか。サロン感覚で通う人も増えているようです。いずれにせよ、直前にドタバタしないよう早め早めの行動で、良い挙式を迎えられる準備が実現できれば最高だと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました