【金の菊芋】口コミと評価、最安値は楽天アマゾン?

【金の菊芋】口コミと評価、最安値は楽天アマゾン?

金の菊芋は機能性表示食品

糖尿病について調べていると、出てくるキーワードにイヌリンという単語がたびたび出てきます。血糖値を抑える成分としてテレビなどでも取り上げられる、今注目の成分です。このイヌリンが他を圧倒して含むのが「金の菊芋」です。その信頼性を証明するものとして、金の菊芋は機能性表示食品であるということ。これはきちんと消費者庁へ届け出されているということを意味します。届出番号D127と明記され、ネットで商品を買うときの不安を取り除いてくれます。今、お手元にあるサプリやドラッグストア等でもこの機能性表示食品の明記されているものは少ないのではないでしょうか。ネット通販全盛の時代ですが、こういった基準をもとに販売しているものと、そうでないものとの差を消費者側の我々もしっかり把握する必要があるかもしれません。
そしてこのイヌリンですが、食後の血糖値の上昇を抑える機能が報告されていて、食後の血糖値が気になる方に敵した食品になります。図のように臨床実験でも、血糖値が抑えられることがデータとして公表されています。

 

消費者庁のホームページで「金の菊芋」での届け出内容が見れますので、細かいイヌリンの効果や研究レビューなどはそちらを参照してください。参考:届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)商品名「金の菊芋」
簡単に要約すると、
・2014年9月~2016年10月時点で、すでに4万3千袋以上の金の菊芋が出荷されていて、大きな健康被害の報告はない。
・医薬品との相互作用についても問題となる報告は出ていない。
・イヌリンは腸内細菌による発酵により、インスリン分泌を促進する機能があるとされていて、研究レビューの結果としては、12週後の食後血糖値及び、そのAUCにおいてイヌリンの摂取が有意な改善を示したとある。
・空腹時血糖値またはOGTT2時間値が境界型の者を含む健康な成人が1日あたりイヌリン750mg以上を継続して摂取することにより、食後血糖値の上昇が抑えられることが確認

こんな感じでしっかりと国に届け出をだしているというのは、消費者としては安心です。曖昧な表現で濁す健康食品が多い中で、機能性表示食品というワードは覚えておいて損はないのではないでしょうか。

使われている九州産の菊芋は農薬不使用で、私個人的にはここのポイントが高いと思っています。最近よく目にする有機栽培の嘘、のような記事が気になっていて、有機というワードには過剰反応してしまうのですが、農薬を使っていないというのは、作物の唯一の安全表示ではないかと思っているわけです。中途半端な、法をすり抜けたような有機という表示よりは逆に普通の農薬栽培の方が安全という声もあります。そんな中信じられる表示は農薬不使用、これに限るのではないでしょうか。あくまでこれは個人的な意見ですが。

他社製品との比較

他にも菊芋を使ったサプリ、イヌリンを前面に出した製品というのは目にするのですが、前述した機能性表示食品であるのは、私が確認したところでは「金の菊芋」のみでした。安全を買うかどうかの選択が、「金の菊芋」が一歩リードしている理由だと思います。

どこで買えば一番お得か?

さて、話題になっている金の菊芋すから、ネット検索しても一体どこで買えばいいのか迷ってしまうと思います。結論から言うと答えは簡単で、メーカーが直接運営している公式サイト、ここで買うのが一番お得です。追って理由を説明していきたいと思います。思います。

楽天の価格

出典:https://www.rakuten.co.jp/

楽天での金の菊芋の価格は3910円、画像のように送料込みでこの値段になっています。

アマゾンの価格

アマゾンも同様に3910円で出ています。(送料込み)

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

金の菊芋公式サイト

一方公式サイトはというと、2760円と1150円もお得になっています。

理由の一つは、自社サイトで手数料などが発生しないこと(楽天やアマゾンでは手数料を販売業者が払わなくてはいけません)があるのではないでしょうか。通販でお得に買うコツはメーカーのサイトから直接買うこと、これを意外と知らない人も多いようです。
もちろん、これは定期コースに申し込んで得られる特典価格ですが、定期コースといってもいつでも解約できる(後ほど詳しく説明)のでさほど難し手順ではありません。他の通販で買うときなども同様に覚えてほしいのは、定期コースを選んでお得に買って、続ける気がなければやめる、このやり方が一番賢い購入方法だということを覚えておいてください。



↑公式サイトで申し込めます↑ 

口コミ評価の信憑性は?

金の菊芋の口コミは概ね高評価です。表示をオープンにしていることからくる信頼がその要因の一つのようです。そして実際にイヌリンの効果を実感している人も多く、リピート率が85.7%という通販の中では異常な高さがそれを物語っていると思います。健康食品にありがちな、液体や粉状のもので続けにくいという欠点をサプリという一番お手頃で続けやすい形態が後押ししているようにも感じます。
一方悪い評価ですが、糖尿病自体が直るわけではないという少し的外れの評価が見られるというのも特徴かと思います。しかしこの評価はどちらかというと、嫌がらせに近いネットでは避けられない評価のような気もします。ネット通販にはこういったアンチの人が、時によっては買ってもいないのに書き込みをする人も後を断ちません。糖尿病にかかったことのある人であれば、糖尿病に治るという表現があてはまらないことはあたりまえのことなので、そもそも治らないという書き込み自体がおかしいわけです。血糖値を気にしながら生活を送る人にとって、このイヌリンという成分はとても助かる成分で、本当に飲んだ人にしかわからない実感は口コミの2つ3つ読めばすぐにわかる内容だと思います。

菊芋自体をツイッターなどで検索してみてもどういう食材かがわかってくると思います。金の菊芋で調べると単純な宣伝のサイトへの誘導が多いので注意が必要です。

解約は大丈夫?

前述したように「金の菊芋」は定期コースに申し込んではじめて安く買える、そう説明させていただきました。製品の特性上、続けることを前提とした商品なので、単発ではなくリピートしてくれるお客様を優遇する意味でもそのような価格設定をしているのだと思います。ただし使っていく中で、やはり自分にはあわないとか、金銭的理由で継続が難しいなど、途中でやめたいとうこともあると思います。金の菊芋はいつでも解約OKです。回数の制限等ありません。3回以上買ってからでないと解約できないといったいやらしいルールがないので、一回買っただけでも普通に解約ができます。また30日間の全額返金保証も設けてあるので、なにも心配することなく購入ができます。
また公式ナイトでの特別価格も限定的な場合があります。人気が出てくると通常価格のみ販売というケースも少なくありません。値段が安いうちに申し込んでおいて損はないと思います。

ライバル商品をアマゾンで発見

https://www.amazon.co.jp/

こちらは「菊もん」という商品ですが、「金の菊芋」のように機能性表示食品ではないようです。レビューを見ると血糖値を意識した人が購入しているようですが、商品としては乳酸菌を混ぜて、快腸、快便を推して微妙に表現を曖昧にしている印象を受けます。値段も金の菊芋のキャンペーン価格より少し安く設定しているため、売れ行きは良いようです。何百円かの差で質をとるかどうか、お財布との相談ですが、うーん、悩むといえば悩む違いだと思います。

菊芋 320粒 熊本県産 菊もん

新品価格
¥2,200から
(2019/6/2 05:13時点)

タイトルとURLをコピーしました